会社概要

ご挨拶

「WAKAMAZの原点」

若松工業株式会社は1956年に「人間力」「技術力」を信じて創業を致しました。
昭和30年代からアルミの加工を手がけ、当社の得意とする分野を確立しました。
40年前から製作しているアルミ製電源車架装台数は、既に900台を超えました。
少人数の会社ですが、社内改善や設備合理化など日々技術研鑽に努力しています。
工場の匂いが好きです。 汗と油の匂いの中に、WAKAMAZの歴史があります。
「キラリと光る町工場」。ここに、モノづくり精神の源流があると思っています。
「お客様の求めるコトに合ったモノを提案していく」ことがWAKAMAZであり、           「人間力」をいかすことが若松工業(株)です。 これからもずっとそうあり続けます。

お時間がございましたら、どうぞ弊社にお立ち寄りになって下さいませ。

代表取締役  若松典子

このページの先頭へ

企業理念・社訓・行動指針

企業理念・社訓・行動指針

このページの先頭へ

会社概要

商号

若松工業 株式会社

若松工業 株式会社
所在地 〒920-0377 石川県金沢市打木町東315-5
TEL 076-240-1414
FAX 076-240-1416
代表 代表取締役社長:若松典子
資本金 3,500万円
主要業務 各種自動車、各種機械の器具、部分品の加工・製造 レーザー加工、曲げ加工・溶接等の鈑金加工 鉄鋼、特殊鋼、非鉄金属板の加工・製造
主要製品 特殊車輌車体、産業機械及び付属装置、特殊器具格納庫、エンクロージャ、スキーリフトハウス
主要取引企業 神商非鉄株式会社、神鋼造機株式会社、株式会社石野製作所、日本機械工業株式会社、田村総業株式会社、株式会社アルティア、共和産業株式会社、東芝エレベータ株式会社
主要取引銀行 北國銀行
コア技術・得意とする
加工内容
アルミ、鉄、ステンレス材の加工及び溶接・組立、レーザー加工、切断、NCタレットパンチプレス加工

このページの先頭へ

社歴

昭和31年4月 金沢市御影町にて若松一郎が若松鈑金工業所を創業。
昭和34年 金沢市入江町(現在の本江町)に工場を移転。
昭和37年9月 同地にて工場・事務所を新築し、社名を若松鈑金工業株式会社に改め法人化。
若松一郎が代表取締役となる。
昭和45年2月 石川郡野々市町若松町1-7(現在、野々市市)に移転し、社名を若松工業株式会社に変更。
昭和55年11月 現在の所在地である金沢市打木町東315-5(金沢異業種工業団地内)に移転。
平成20年4月 代表取締役会長に若松一郎、代表取締役社長に若松典子が就任。
平成24年2月 レーザ加工機 アマダ製 LC-2415αIV NT 導入
平成24年4月 生産管理ソフト アマダ製 Will 導入

このページの先頭へ

実績

アマダ優秀板金製作技術フェア

技能奨励賞を受賞
2014年、技能賞を受賞致しました。             2011年、技能奨励賞を受賞致しました。

感謝状

感謝状
神鋼造機株式会社様より、当社に永きにわたり「移動電源車製作」の功労に対して感謝状を賜りました。
神鋼造機(株)と電源車と共に歩んできた40 年の年月に、光を当てて戴けたことに感謝の念でいっぱいです。
こつこつと積み上げてきた「よろこびながら、よろこばれる仕事がしたい」信念が花開く感動の表彰式でした。

このページの先頭へ

交通案内

アクセス 金沢西ICより車で約10分
若松工業 株式会社

このページの先頭へ